渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

楽しくも悲しい譜面制作

こんばんは。最近寒すぎるので急な衣替えを迫られている渋井です。

今日は短めです。もはや気分転換。

 

最近、僕の所属しているサークルが学校祭に出ることになったので、そちらの展示のために譜面を作成しています。K-shoot maniaというソフトで作成しています。

こちらボルテの譜面を作ることができます。楽曲・譜面の公開もされていますし、作らなくてもプレーするだけで楽しいと思うので、興味が出た方は一度覗いてみてください。

そして制作の方ですが、正直思っていた以上に難しいですね。譜面作るの。一応AnyBeatsとかOsu!でちょっとだけ作ったことはあるんですけど、難易度が桁違いです。

白鍵4つにFX2つ。加えてつまみもあるという豊富な作成ソース。さらにエフェクトのかけ方や乱打や片手処理などのバランスも必要という、頭がパンクするんじゃないかというぐらいの難題が降ってきています。

とはいえテストプレイや再生で聞いてみると、音の変化や譜面が実際どうなっているのかが感じられて面白いですね。

納期もありますが、なるべく納得のいく作品を作るために今後も続けていきたいと思います。今日もこれから作ります。がんばるぞー!

 

たまにはこんなのもいいよね。それでは皆様、寒さにはお気をつけて。