渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

素人がなんとなくで野球観戦の感想を書いてみる(4月18日編)【1】

こんばんは。渋井です。急に流れ変わったな?

最近たまに野球観戦をしているので、なんとなく思いつきで書いていこうと思いました。素人目線全開で書いていこうと思うのでご了承ください。

ちなみに扱うのは西武の試合です。(ラジオ視聴+プロ野球速報)

 

全ての結果が???な試合。

細かいことや各選手の安打数などは他の渋井が記事にしていますので、そちらを参照ください。↓

shibui.hatenablog.com

 

(僕は今シーズンから見始めたので前シーズンとかのことは知りません。批判みたいなことも書いてありますのでご了承ください。)

とりあえず、大逆転勝利おめでとうございます!!!!!!!!

なんで勝ったんだ。ほんとに。

試合結果は↓(渋井君のブログより)

                         得 安 失

日 000 010 430   | 08 08 0

西 000 000 072x | 09 11 0

全てが最後ゲー。詳しくは後ほど。

3つぐらいに分けて感想を書いていきたいと思います。

 

<前~中盤(1回表~6回裏)>

完全に投手戦でしたね。

3回裏が終わるまでは、西武は9者凡退。一部ダブルプレーがありましたが、実質9者凡退でいいでしょう。

日本ハム側も中田のヒットがあったり、2回四球がありましたが、点数は入らずほぼ拮抗状態。

西武先発のカスティーヨも、日本ハム先発の高梨もよく抑えてたと思います。

4回表も特に言及することはないですね。

問題(言うほどでもないけど)は4回裏から。2アウト3塁の場面。このチャンスで山川が空振り三振してしまい、チャンスを逃してしまいます。こういうとこですよね。

そして、5回表。二死2塁の時に日本ハムの1番の西川がタイムリー3ベースで1点追加!こういうとこなんですよね。相手が良かったのは。多分。

5回裏も似たようなもんです。一死1,2塁からの8番中村、9番金子がともに凡退。これは厳しい。

まとめるなら、日本ハムの西川がチャンスをしっかりものにしたのに対し、西武打線はチャンスを不意にしてしまって点に結びついてない。最近の試合を見ていると、どうもこのパターンが多い気がします。

当然よくあることだとは思うんですが、やけにその回数が多いというか、試合中全部おんなじ感じの時があるというか。開幕のような勢いがないのはこういうところで点が取れないからな気がします。

6回は特に何もないかな。ていうかプレーはそこまで覚えてないです。

カスティーヨは6回1失点と好投だったと思います。お疲れ様です。

 

<中~終盤(7回表~8回表)>

はぁ。つっかえ。駄目だわ。終わった。と思ってたのがここら辺。

最初の武隈は今まで無失点だったのが、ここでまた西川に一死一塁の時に三塁打を打たれ、初失点。その後、平井に交代し、平井が中田に2ランホームランを打たれます。リプレイ検証で覆ったときは、「あーまぁ仕方ないな」って感じでしたね。

ただここで平井がよかったのは、この後腐らずにしっかりアウトを取って締めてくれたこと。ここでズルズルいかなかったのはよかったと思います。

そんで7回裏。西武の攻撃。の四球と外崎のヒットで一死1,2塁のチャンスから栗山がセンターフライの進塁打で二死1,3塁のところで中村が空振り三振。ほんとこれだよ。

最近、中村さんの打席三振かゴロ(特に三振)しか見てない気がするし、チャンスことごとくつぶしてない?ほんまそういうとこやぞ。なんなら、Twitterの西武ファンのつぶやきみてるとゲッツーじゃないだけマシとか書かれてるし、どんだけ期待されてないんだよ。そして気持ちがわかってしまうのも余計に悲しい。

打率ではそんな変わらんけど、金子さんの方がまだ仕事してると思うぞ。ほんとしっかりしてくれ。謎に期待値高いみたいだけど、僕は全く期待できません。毎回裏切ってほしいと思っていつものになってる。

んで、これまた問題の8回表。多分敗戦処理であろう投手の中塚がやらかしまくった回。安打打たれるのは仕方ないとしても、四球2回出してるのほんと何やってんの?ってなってた部分。2ベースで走者一掃されてカスかよ。自業自得じゃこんなん。としか思えない。

これも、思うんですけど、目に見えて最近投手陣の四球増えましたよね。一概に悪い面だけじゃないと思うんですが、これも悪影響になっていると思います。なんか、そこ四球かよ?みたいなやつ。これも開幕時の勢いがなくなった原因ですよね多分。攻めに行って打たれるよりも後味が悪い。

そのあと抑えはしましたが、この時点で、

f:id:kyawa6894:20180419021410p:plain

こんな感じでした。ほぼほぼ萎え切ってましたね。

まとめると、ここでもチャンスは無駄にするわ、四球でいらんランナー出すわ散々な回でした。最近の負の側面が凝縮されたかのよう。

 

<終盤(8回裏~9回裏)>

何この覚醒?激熱やろ!!!!

というわけで急に来た覚醒。高梨の次に出てきた上原から打率が伸び悩む金子が初っ端からヒットを出し、秋山もヒット。源田も進塁打。その後出てきた田中豊の3者連続四球で押し出し2点追加と、何かが始まってるなって感じでしたね。(ほぼ相手の自滅な気はするけど)

何よりうれしかったのは金子さんがヒット打ったことですよ!この調子で今後も打っていってほしい!

んでこの後出てきたトンキンも調子が悪いのもあったのか、外崎がタイムリーツーベースで2点追加!続く栗山もヒットでさらに2点追加!

次ココ今日一驚いたところ。中村がヒット打ったんですよ!ボロカス書いたけどやるときはやるやん!って。今後もこの調子で打ってほしい!

そんで続く金子もゴロになったもののランナーを返す打ち方でさらに+1点!

この回だけで7点ですよ。ほんと素晴らしい!

次の9回表もワグナーがきっちり抑えて1点ビハインドを守ったのも良かった。一死1,2塁の段階ではちょっとヒヤッとしましたが、ここから中島と清水を三振に仕留めたのは大興奮です!

んで、最後の九回裏。源田浅村のヒットに山川がしっかり見て四球。がタイムリーでサヨナラと文句なしの完璧打線!完全に目が離せませんでしたね!

まとめると、これですよ!これ!このチャンスでしっかり点を重ねていく感じ!

これがやっぱ今シーズンからしか見てないけど勝ちパターンってやつの一つ!

本当に良かったと思います。

 

総括っていうほどでもないけど、今後は8回裏からのような攻撃や守備に期待したいですね!

今回は以上です。想像以上に長くなって謎ですね。

今後も気が向いたらちょくちょく書いてくかもしれません。

それではみなさんも興味があったら観戦してみてくださいね!

おやすみなさい!