渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

Roselia 1st Album 「Anfang」 感想

こんにちは。最近自炊に目覚め始めた渋井です。

先日、5月2日にBanG Dream!(バンドリ)Roseliaの1stアルバムである「Anfang」が発売されましたね!

つきましては、アルバムを購入(ITunes版)しましたのでそれに関しての感想を書いていきたいと思います。(だいぶ長くなっちゃったけど)

 

 

いやーーー待望だったね!!!

Roseliaはバンドリの中では一番好きなグループだったので、余計にうれしい!

いつか現地も行きたいなぁ...

 

ちなみに、アルバムは本当に良かったです!新曲もどうなるか気になってましたが、1曲目からかましてましたね!

僕は先日記事に挙げましたが試験があったので、しばらくCDを買いに行く暇がないことが分かったのですが、待ちきれずに自宅でポチッちゃいました!w

買ってから結構聞きまわしてます。買ってよかったなぁ。

 

それでは、本題に。

とりあえずジャケット↓

f:id:kyawa6894:20180507225714p:plain

 

収録曲は↓

1.Neo-Aspect(新曲)
2.BLACK SHOUT(1st)
3.Opera of the wasteland(5th)
4.陽だまりロードナイト(2nd)
5.ONENESS(4th)
6.Re:birth day(2nd)
7.Legendary(新曲)
8.-HEROIC ADVENT-(3rd)
9.Determination Symphony(4th)
10.熱色スターマイン(3rd)
11.軌跡(5th)
12.LOUDER(1st)

ですね。今までの曲が大半で、半分ベストアルバム。曲数少なすぎてベストとかという範疇ではないですけども。

ハマりたてとか、シングルは買えなかったけど...みたいな人にはかなりありがたいアルバムだと思います!

僕も例に漏れず、後者の理由で購入を決めました。1stシングルは買いましたけど、渋井麻雀大会のダイマに回しましたしね。

 

 

それでは、1曲毎に感想を書いていきます。

(あくまで個人的な感想です。語彙力が欲しい。また、音楽関連は素人なんで変なこと言ってたらすいません!w)

 

1.Neo-Aspect

初っ端のイントロから「これはきたな...!」と思わされましたね。

相変わらず当たりしかない。

サウンドは比較的おとなしめな感じありますけど、その分サビでボーカルがしっかりしている感じがまたいいです。やっぱり相羽あいなさんの声しっかりしてるというか真っすぐな感じで好きだわ。ハマったきっかけの一番かもしれない。

サビ以外は、ギターとドラムがいい感じですよね!イントロとかAメロはギターが映えてて、サビ前のところは地味にドラムの音が結構好きです。特にスネアの音。

歌詞も相変わらずな感じでいいですよね。Roseliaはサウンドもそうだけどなんか響いてくるんですよね。特に好きなのは、2番のサビ前からサビにかけてのところ。「夢に沿って心に沿って」とか好きだわ。ラスサビ前もライブで歌われたらたまんなさそう。

 

 

2.BLACK SHOUT

言わずと知れた?原点。ここから始まったんですよね。

元々アプリの方で聞いて、めっちゃええやん!って気になり始めたのがRoseliaにはまったきっかけでもありましたし、割と感慨深い曲です。

これがRoseliaだ!って感じのサウンドですよね!他の曲にも結構面影みられる気がします。特にサウンドで好きなのは割とシンプルなドラム。結構スッと耳に入ってきて好きなんですよね。スネアしっかり聞こえる曲はドラムが映えてていいですねえ。2番のサビのあとのギターソロもかっこよくて好き。

そして本当に伝えたいことに対して真っすぐな歌詞。直球勝負気味な歌詞は結構好きなんですよね。聞けば聞くほどいいなぁってなるというか。特に好きなのは1番、2番のサビのラスト。公式が挙げているライブの動画の「勝ち取れ今すぐに」とか「決意の手のひらで」のところ最高にかっこよすぎる。

いろんな曲出たけど、しっかり良さがあるなぁと思います。何度でもいうけどやっぱ原点だ。

 

 

3.Opera of the wasteland

いつぞやのイベントの曲ですね。僕は全く走ってませんでしたが!w

アプリはやったりやらなかったりなので仕方ないですね。

正直、この曲は好きっちゃ好きだけどそこまででもないのが本音。なんかグッとこなかった。イベントコンセプトに寄ってるからかな?

ただ、2番サビ後のキーボード映えてるところとか、そこのギターソロ、あとイントロはすごい好きです!あと、1番のAメロのサウンドとか。なんだろう。曲調は嫌いじゃないんですよ。でも僕的には荘厳感強すぎるように感じたんですよね。まぁ好みだ!w

 

 

4.陽だまりロードナイト

はい!文句なし神曲!!!!!

本当にこの曲すごい好きなんですよ!!!こういう曲も強いなぁ!!!って感じさせてくれました。

まず、この曲最初に聞いたとき思いませんでした?っぽくないなぁって。でも個人的には、逆にそのギャップが良すぎた感はすごいんですよね。すっごいあったかい感じで、最初フルで聞いたときはラスサビ前後のところで若干涙腺にくるぐらいでした。

サウンドで特にいいのが、サビ前のキーボード!!若干切なさを感じさせると同時に純粋さ?みたいなのを表現してくれるキーボードの音。本当に大好き。他にも裏でそっと聞こえてきたりするのも、この曲を引き立ててる感じがあって本当にいいなぁって思います。やっぱピアノ音好きだわ。

歌詞もいいですよね。なんだろう、さっきも言ったけど全体的にあったかいんですよ。「こんなにも愛しさで満ちてる」とか、もう全体的に。2番とか特にやばいっすわ。勇気づけられると同時に、周りへの感謝を改めて思い出させてくれます。さっきらしくないって言いましたけど、歌詞は向きは違えど真っすぐさは変わらなくてここら辺はやっぱRoseliaだなぁって思います。

 

あと、もう一個余談。この曲が前も今もぐっとくる理由って、さっきもいったらしくなさなんですよね多分。ぶっちゃけた話Roseliaの曲って割とベースが似てるというか、曲調が似てる曲多いんですよ。好きなのは好きなんですけどマンネリ感もあるっちゃあるというか。その中で純粋にきれいな曲調を感じさせてくれるのは、新しい側面って感じで本当に心にくる。

コンセプトがあるので多少は仕方ないんですけど、そろそろいろんな方向に挑戦してみてもいいのかなぁと思いますね。グループで役割分担してる感じはあるので難しい?とは思うんですけど。1グループとして応援したいのもあるので。

 

 

5.ONENESS

やっぱ最高にぶちあがるなぁ!

さっきもいいましたが、'らしさ'を前面に打ち出してますよね。最高に正統派って感じ。そしてがっつりつかまれますわ。

サウンドがもう最高にかっこいい!めっちゃノれるし!ギターもそうなんですけど、やっぱドラムなんですよね。16分スネアが結構要所要所にあって、それもあってノれる感がマシマシしてる感じあります!個人的にドラムがノってるとノれる感じあるんですよね。

歌詞も、駆け上がってく感じあって引き込まれる。コンセプトはありがちなのに、いつもの、って感じを感じさせないのがまた強い。特に単語並べるところ。静かにぶちあがってく感じあって好き。そしてね。サビのラストのボーカルソロ。そういうの弱いんだ。最高だ!本当に効果的な感じある。

 

 

6.Re:birth day

譜面の悪夢。曲は好きだけど。

正直に言うと、聞けば聞くほどハマるんですけど、個人的には、最初陽だまりロードナイトが強すぎる感があってそこまでぐっとはこなかったんですよね。今ではそこまででもないんですけど。

これも最初から考えるとあんまりっぽくない感じではありますよね。頂点へ駆け上がっていく感じがやっぱりそれっぽいっちゃぽいので。

サウンドは、裏で鳴っているキーボードの音のあれ。アウトロで流れてるやつですよ。あれが曲をいい感じに抑え?てていいなぁ。あと、イントロのドラムソロっぽいところ。静かに盛り上がる。かっこいい。

歌詞は、この曲に関してはアプリのバンドストーリー読むことでより深く響きますね。個人的に特にいいのはラスサビ。すべてが詰まってる感じでグッてきて終わりに向かうのがすっごい好きです。

 

 

7.Legendary

新曲その2。これもどっちかっていうとぶちあがる系の曲ですよね?

今回の新曲は割とベースが似てるような気がする。気のせいかもしれないけど。

なんか歌詞から受ける印象の割にはサウンドがおとなしい感じがします。ぶっちゃけそんなに印象に残ってるところはないです!w

歌詞は、もうあれですよ。「先導者となって」のところ。なんかこのフレーズ結構好き。

なんかベースラインはちょっと変えて方向転換してるような感じありますが、そこまでグッとはこなかったのが正直なところ。あくまで個人的にだけど。模索は大歓迎なので頑張ってほしい。

 

 

8.-HEROIC ADVENT-

この系統がやっぱ好きだ。

Re:birth day陽だまりロードナイトの中間みたいな曲調に感じる。爽快感があって本当に好き。

歌詞は結構Roseliaの王道系っぽいのに、曲調がすっごい新鮮。これは個人的にはグッときました!

サウンドは安直ですが、サビがやっぱり好きです!サビからの疾走感と爽快感がたまらん。普段より若干バンド感は薄いような気はしますがね。それはそれでよし。あと、強いて言うと一番最初のギターの入りが、「あっ...きたな!!」って感じさせてくれて好き。

歌詞はさっきも言いましたが、どっちかというとRoseliaの王道って感じですが、若干Re:birth dayっぽさもあるんですよね。仲間意識の強さというか。しっとり?ではないけど、曲調に若干反してじわっと響いてくるのがまた良さがある感じします。そして、サビの最初の「HEROIC ADVENT」で最高にぶちあがります。周りのサウンドが若干抑えられるのが、余計に良さがありますわ。

これはぜひ現地でも聞きたい曲です!

 

 

9.Determination Symphony

素直に好きです。

これは曲もそうだけど何より歌詞が強すぎる。あのイベントは反則でしたね...。それがなくてもすっごくいいんですけど。

これも、若干王道系統から外れてる気がしますが、個人的にはすごく当たり感がすごい!まぁイベント見ればわかりますが、普段とスポットライトを当ててる箇所が違いますから当然ではあるんですけど。

この曲個人的には、サウンドがボーカル映えさせてるような感じに聞こえるんですよね。特にサビ。気のせいかもしれないけど。あと、全体的にギターがかっこいい!さすが今回の主役の方のパートですね!

僕的には、サビの2フレーズごとに、ハイハットの使い方で拍子変えてるのかな?なんか表拍と裏拍を交互に取っているところが地味に好きなんですけど。

あと、やっぱこの曲で強いのは歌詞。特にサビ。「勇気の祈りを音色に載せて」とか「約束繋ぐ指先で弾くの」とかすっごい心にきます!あと、個人的には全体的に英語詞の歌い方が好きなんですよね。特に曲にあってるというか。

 

 

10.熱色スターマイン

結構スルメ曲な気がする。これは、結構王道系ですよね。

個人的には、-HEROIC ADVENT-の印象が強くて埋もれがちだったんですが、改めて聞くといい曲。

これは、イントロあたりは結構荘厳感漂ってるんですけど、キーボード以外の音がいい感じに中和?してくれてる感じがします。ピアノ音で高貴感あるけど、いきすぎなくてちょうどいいです。こういう時のピアノ音は映えるのですごい好きです!

歌詞というか、この曲で一番好きなところはclose to me(you)...Star mineのところなんですよね。ずっしりきていいですよねここ。

ただ、個人的に残念なところは、ラスサビ前の「頂点へ狂い咲け」のところ。ちょっと淡々としてる印象があって、なんかスカって感じる。もうちょっと気持ち出す感じでもよかった気はしなくもない。どーせ現地いったら「ここ最高!w」とか言いそうだけど。

 

 

11.軌跡

じーんと響いてくる良さ。バラード強いに決まってるじゃんこんなん。ありがとう!

なんか、1stアルバムが出るタイミングが個人的には第一期終了って感じたんですけど、締めくくりとして最高の曲だと思います。今までとこれからへの思いを綴ったような。

歌詞だと2番の「振り返る 優しさに満ちた毎日は 大切なものを残してくれた 柔く心地よい色は ただ綺麗で」ってところ。長いけどここのフレーズすごいグッときました。優しさにあふれた綺麗な歌詞というか。そっと包まれるような感じがします。

そして、ラスサビ前のボーカルメインのところ。本当に綺麗だ。一瞬音が止まってからの、美しい旋律。落ちるわこんなん。サビのメッセージ性の強い歌声もいいんですけど、この切実にかつ綺麗な歌声が一番心に残ったんですよね。

改めてありがとう。これからも応援しています。

 

 

12.LOUDER

はい。一番好きな曲!!

思いがこもってる歌詞、サウンド。すべてが好き。僕はこの曲で完全に落ちました。

そしてこれを最後に持ってくる曲順の組み方天才でしょ!軌跡かと思いきやのLOUDERですよ。これもまた原点の一つとして考えているのかな?

 

↓(ここから若干考察。だるかったら飛ばしてください)

この曲、バンドリアプリのイベントで初出だったんですけど、そのイベントストーリーを見ると、本当は元々Roseliaの曲じゃないんですよね。ボーカルの湊友希那さんの父親が作ったんですよ。もう解散してるバンドということらしいですけど、そのカバーなんです。(あと、僕はまだイベントストーリー見てないんで変なこと言ってるかも。正直書いてて見たさが増したので見ます。)

この曲の歌詞、このアルバムのラストということで考えると、個人的には2通りこの曲の持つ解釈があると思います(考察ガバガバな気はしますが)。1つは、イベントストーリーというか、元々のこの曲の経緯(アプリ時空とでもいえばいいですかね)。もう1つは、現実のRoseliaからのメッセージというか。この曲に一番届けたいことが詰まっている。そんなようにも考えられませんかね?

アプリの方のストーリー経緯で考えると、結構歌詞見るとアプリでは父へのメッセージみたいなものが強すぎる曲な気はするんですよね。父にもこんな思いをぶつけたい人がいたのかはわかりませんが、あまりに方向が直球すぎるというか。それが実は現実でメッセージとして届けたい要素が詰まっていた曲として、改めて1区切りである1stアルバムのラストに持ってくるための曲でもあったのかなぁと個人的には思っています。

↑考察以上!w失礼しました

 

この曲、サウンドは緩急がすごいんですよ。メリハリが効いててそれがすごい引き込まれる。他の曲にもあるんですけど、この曲はその幅が結構大きい印象で、その分静かな場面が引き立っていていいなぁと思います。特にラスサビ前の無音地帯。あれはすごいインパクトがあって、クッと世界に入りなおさせてくれるんですよ。もう入ってるけど、さらに最深へというか。これがLOUDERという曲に魅力を感じさせてくれる要因の一つだと思います。

そして歌詞。すべてが好き。その中でも特に好きなのは1番サビのものなんですけど、「あなたの音は私の音でtry to...伝えたいの」とか「あなたがいたから私がいたんだよ」とか鳥肌物でしたね。ここで一気に引き込まれた。そして2番終わった後の流れが強すぎる。「Only one...」からのところ。そこからさっき言ったようにクッと最奥に入り込んでのラスサビ。もう響きますね。1番の時点できていたサビが、さらに心にしみこんでくるような印象を受けました。

あと最後にもう一個。無音からのボーカルソロの「Louder...! You're my everything!」です。これなんですよ。この熱く訴えかけてくる感じ。最高だ!熱色スターマインで感じた不足感ってここがあったからなんですよね。多分。ここ、本当に届けたい全てが詰まっているような錯覚を受けます。それぐらい熱い!最後の「私がいたんだよ」も、よりメッセージ性が強いというか強調されててガツンときて終わる。最初から最後までたぎらせてくれます。

異色気味な曲かもしれないんですけど、やっぱりこの曲が一番好きですわやっぱり。本当にアルバムのラストがこれで良かった。

 

(個人的)総合評価:☆☆☆☆

Roseliaの今まで、そしてこれからの片鱗が詰まったいいアルバムだと思います。曲の組み方も良かったのがすごい個人的に印象的です。最後にLOUDERはズル!w

今後もさらなるご活躍を期待しながら応援させていただきます。本当に良いアルバムありがとうございました!

 

 

以上です。明らかに曲によって文量の差がありすぎますね。

まぁ、好きな曲は元々聞きまくっていたので、感じていることも多かったということで。

そしてやっぱり曲の感想書くのって難しいです。思っていることを言葉にするのがとても難しい。

あと、曲に対して感じることって人それぞれ違うと思います。殴り書きのような文章ではありますが、別の視点の一つとして捉えていただければ幸いです。

でも、曲に対して思うことを言語化することは、色んな再考や発見があって楽しかったとも思います。是非皆さんも機会があればしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、長くなりましたが、今日はここまで!

皆さん良い音楽ライフを!