渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

ちょっと目立たない良曲

こんばんは。今日も2記事目。渋井です。

単曲で記事を書いていくやつ。

今回はバンドリのとある曲を取り上げたいと思います。

 

 

どんな曲かって?それはこいつです。

Don't be afraid!/Glitter*Green

 

皆さんご存知でしょうか?言うほど目立たなくはないかも。よっぽどGlee!Glee!Glee!の方が目立ちませんもんね。存在は知っていても、聞いたことないですけど。ガルパにもないし。

 

 

なんでまた唐突にって感じなんですけど、たまたまガルパの協力ライブのランダム選曲で引いて、久々に聞いたらドはまりしたやつです。

びっくりするぐらいはまってますね。ほんとに。

 

 

この曲、どんな肩書があるといえば、BanG Dream!のアニメ第1話挿入歌。こちらは視聴していないので知りませんが。サントラにも収録されています。

先輩バンド的な立ち位置みたいですね。ちなみに、面子はミルキィホームズの人たち。こちらは見たことないので詳しくはわかりませんが。

何で知ったかといえば、アプリのガルパに入ってるからですね。ちなみにフルバージョンはないみたいです。

サントラを買わずとも無限に(仮)フルバージョンを聞けるって天才では。

フルバージョンがいずれ出ることを祈っています。でたら買うかも。

 

 

それでは、感想を書いていきます。

 

結構爽やかな感じの曲調。キーボード音が比較的しっかりあるからですかね?その割にギターの音は結構ガッツリ聞こえてくるのがまたいい。ギャップがこの曲の良さをさらに際立たせている感じがします。

そして全体的にギターがかっこいい!イントロからギターがかましてます。ここでもうばっちり引き込まれる。イントロは強いのが、ギター→キーボード→ドラム&ギターみたいな感じで、どれも目立つのがいいですね!このイントロのギター旋律すごく好きなんですよね。

そしてAメロ。ボーカルの声を聴いた瞬間感じます。聞いたことのある声だ!!!三森すずこさん!w

正直とても好き。三森すずこさんの歌声。ラブライブ!の海未ちゃんの時からそうなんですけど。ほんと一発でわかりますよね。透明感ある歌声で好きだ。

Aメロの入りは結構大人しめ。「探していた 弾けた色の夢」の後のギターのキュイーン!ってやつがすごくかっこいい!そして、大人しめの割にはバスドラムのリズムが結構聞こえてきて、乗れるところがいい!

 

そして、この後はボーカルの特に好きなところ。「果てしなく輝くあの光と」の歌い方がほんとにいいですよね。フォールっていうんですか?下がるところがいい感じなのがほんとに好き。

「出会った日から」からのところは、ドラムのスネアロールですかね?最初優しい感じから、だんだん音が強くなっていく感じ。単純だけど非常にいいですよね。「大事にして」の後のギターもすっごい良い!

 

そしてサビ前。「離れたくないから」の、は「なれたくな」いからのあたりで、後ろのサウンドが無音になるところ。LOUDERでも書いたんですけど、ほんとこういうのに弱いんですよね。ボーカルのきれいだけど力強い感じが際立って非常に素晴らしいと思います。要は緩急に弱いんですよ。

 

次にサビ。「感じていたい熱を」の「熱を」など、強調したいところで、キーボード音が鳴るんですよね。ここ!って感じで。あと、「高鳴り」のところのキーボード音も微妙に強調されてていいですよね。

そして、最後の方。「恋をしたみたいだ」の、こいをし「たみたい」だのところにまさかの二度目の無音地帯。さらに、「だ~」の声も非常に綺麗なのも相まって鳥肌物です。三森すずこさんがボーカルでよかった。どこも歌い方がほんとにいいですわ。

 

そして、アウトロはイントロの旋律。かっこいいイントロから始まり、ボーカルのある部分はきれいな透き通った歌声にところどころのかっこいいサウンド、アウトロでまたかっこいい旋律が戻ってきて締める。最初から最後まで好きが詰まってます。

 

そして、歌詞も何気にいいんですよね。特に僕が好きなのは最初の方なんですけども。「探していた弾けた色の夢」からもう引き込まれますよ。歌詞のコンセプト自体はありがちな感じだとは思うんですけど、王道に外れはやっぱりないですね!

 

(個人的)総合評価:☆☆☆☆☆

聞けば聞くほどハマるいい曲ですよね!あんまり目立ちはしませんが、ガルパに入っているので、是非聞いてください!

 

フルバージョンできないかなぁ。あとまたアニメがあるということなので、またGliiter*Greenの出番があることを細々とではありますが祈っています。

 

というわけで今回は以上です。

楽曲の感想を書くのは結構楽しいですね。色んな事考えますし。的外れなことを書いているかもしれませんが。

こういう、あんまり目立たない曲も案外聞いてみるとハマるっていうことが自分はよくあるので、今回もこの曲の知名度アップに少しでも繋がったら幸いです。

今後も唐突にやるかも。

 

それでは、今日はここまで!

皆さんも良い音楽ライフを!