渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

埼玉西武ライオンズ(対ソフトバンク)試合感想 (5月24日編)【5】

こんばんは。

最近ブログの名前を変えた方がいいのではないかと思い始めています。渋井です。

何回書いてんだということで、もうタイトルを変えました。

まさかの2試合連続。今日も埼玉西武VSソフトバンクの試合の感想を書いていきたいと思います。(プロ野球速報&ラジオ視聴)

 

 

#kyawa6894ツイ実況時不敗神話 更新...!

普通に見たとき笑いました。まさかともいわないけど、福岡の地であっさり逆転勝利+2桁得点行くとは。

一応厳密にいうと、記事書けるぐらいガッツリ見たときはっていう話です。

 

 

今回も細かいデータなどはクロスファイアの渋井君がお伝えしてくれるでしょう。そちらもあわせてどうぞ。(サイドバーにリンクがあります)

 

 

今日は、宿敵ソフトバンクに勝ち越しおめでとうございます!!!

いい試合?まぁそこは置いといて。

今日の大金星は間違いなく秋山翔吾選手ですね。6回表の3ランホームランは一気に流れを変えてくれたと思います!あのボールをスタンドまで運んだのはさすがとしか言えないですよね。

他にも秋山と共に4安打を出した炭谷選手も活躍していました!あと、個人的には昨日も言いましたが、金子一輝選手がマルチヒット、そして大事な場面での1打点を挙げるなど、活躍していたのがとてもよかったと思います!言い方が悪いかもしれませんが、最近不調だった西武打線に(何なら投手もかな?)カンフル剤を打ち込んでくれたような気がしますね。

今後もぜひ活躍してほしいですね!

 

 

試合結果

 

                                   計   安    失

西 0 1 0 2 0 3 3 0 3  12   17    1

ソ 0 2 2 1 0 0 0 0 0   5    11    1

 

 

試合内容の感想

 

西武の先発は、お帰りなさい。ウルフソフトバンクの先発は中田

 

1回は動きほぼなし。

2回表。2アウトからの四球で出た外崎が、甲斐の悪送球もあって盗塁+αで1塁から3塁まで進み、のタイムリーで帰塁。先制。

2回裏。デスパイネのソロホームランと、ウルフの悪送球もあって、ヒットの後に2塁に送ってしまった福田甲斐タイムリーヒットで帰塁させてしまい2失点。お互いに相手のミスで1点づつ取られる。ここはもういいや。お互いにちゃんちゃん。あと、川瀬さん。プロ初ヒットおめでとうございます!

3回裏。柳田の2ランホームラン。やっぱり柳田は強いね。

4回表。栗山のヒット、四球で2アウト1,2塁。炭谷が初球を打ってタイムリーヒットで1点追加!続く金子一輝タイムリーヒットでさらに1点追加!すごかったですよね!

4回裏。上林に2塁打を打たれてウルフが降板。悪いが、ウルフは悪送球に、解説聞いててわかったけど甘い球が多くて打たれてたのもあるみたいなので、擁護要素がない。悪送球が特にひどいわ。次の試合で挽回してくれ。次無理ならもう厳しいだろうなぁ...

継投?の小石も1点取られたものの、その後回を跨いで5回まで点を与えなかったのでよかったと思います!

 

6回表。二保相手に2アウトから、炭谷が2塁打、金子一輝がヒットで1,3塁。今日はこの2人の打順がしっかりハマっているというか、すごい繋がっててよかったですよね!この連携が、安打数以上にいい結果につながったのではないかと思います!

そして、左打者対策で出てきた嘉弥真相手に初球から先述したような、ある意味’ヤバイ’ホームラン。秋山選手の活躍はとどまるところを知りません。すごいですよね!

7回表にも3点追加し、7回裏。武隈が1アウト1,2塁となるも、福田松田を抑えて無失点。8回裏。ワグナーが危なげなく3者凡退。9回裏も平井がしっかり3者凡退。勝ちパターンなのもあるかもしれませんが流石の安定感でしたね!

 

 

まとめ

秋山のホームランから、相手が調子を崩し始め、山賊打線を発揮し完全に流れをつかんでいた試合。

もう書きたいことは最初にほぼ書いたのでこれ以上言うことはないです。

今日の試合をきっかけに、打線が復調してくれるとなおうれしいですね!

明日は、リーグ2位の日本ハムメットライフドームで迎え撃ちます。勝利を勝ち取りさらにリーグ首位を盤石にしてほしいです!

それでは、今日はここまで!

みなさんおやすみなさい!