渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

「お買い物」再び+その他いろいろ

こんばんは。色々と立て込んだ日々を過ごしておりました。渋井です。

ブログ書くのも本当に久しぶりですね。

今回は、適当な近況報告と最近発売されたラブライブ!シリーズのCD(Awaken the power)を買ってきたので、それ自体と、関連するいろんなことについて書いていきます。思ったより長くなりそうだ...

 

今回、試験的に目次・ページ内リンクを導入しています。

近況報告は最近ブログ更新できなかったこと関連について書いています。

あとはその名の通りです。

目次

 

近況報告

半分言い訳ですね。全然飛ばしてもらって構わないです。そのための目次でもありますし。

最近というか1ヶ月半ほどブログを更新してなかったのですが、原因は単純にモチベーションメインコンテンツのネタ不足です。

モチベーションに関しては、元々熱しやすく冷めやすい性格なので半分予想通りといえば予想通りです。ただ、完全にやめるつもりはないので、モチベーションが完全に消えない限りは細々と続けようとは思っています。

それで、ネタ不足に関しては、自分が就職試験の講座を受講しているのと、これに加えてアルバイトの講習期間も重なっていますので、あまりゲーセンに行く時間が取れないのが原因になっています。一応この1ヶ月半の分はネタがあるので細々使っていく予定です。

来年はさらに忙しくなることが予想されるので、物理的にメインコンテンツに触れられなくなるかもしれませんが、そうなったときはご了承ください。

 

あと、最近高熱を出して、お腹の調子を崩すという地獄を味わっていました。原因は食あたりだったのですが、本当につらかったので、みなさんも生っぽい肉(当然調理済ですが)や海鮮類などを食べる際には気をつけてくださいね。

また、最近僕の近辺でも風邪が流行っているようなので、みなさんも体調管理には気をつけてお過ごしください。

近況報告は以上!湿っぽい話は終わりです!

 

 

 

お買い物の内容

ここから本題です。12月20日に発売された、Saint Aqours Snowの1stシングルである、Awaken the powerを発売日に購入してきました!

(左がCD、右はアニメイトさんの購入特典でついてきたクリアファイルです。)

f:id:kyawa6894:20171222222250j:plain

 

 ぶっちゃけ、このブログ読んでくださってるであろう方々(特に渋井君たち)はラブライブ!シリーズなんかほとんど知らんわ!」って方がほとんどだと思うので、これを機に今までこのコンテンツについて思ってたことなど、好き勝手につらつら書いて半分ダイマにしようかなとか思っています。こちらについては別の目次で書いていきます。

 

中身はこんな感じ。左は収録内容ですね。 

f:id:kyawa6894:20171222222337j:plain

 

あと、誤解の無いように初めに断っておきますが、ドラマパートに関しては触れません!別の目次の方で詳しく書きますが、僕の目当ては基本的に楽曲です。折角だし聞こうかななどとは思いますが、まだ未視聴ですし、ドラマパートについてはそこまで興味がないのが本音です。ご了承ください。

 

では早速...と言いたいところですが、もう一つ。あまりラブライブ!サンシャイン!について知らない人は、見てもよくわからないことが少々あると思います。説明可能なところはある程度する予定ですので、そちらを読んでいただいてからの方がわかりやすいかもしれません。下から次の見出しのところまで飛べますのでご自由にどうぞ。

「簡単なサンシャインのあらすじ。」

 

では、    楽曲の感想を言っていきたいと思います。あくまで個人的なものですのでそこはご了承ください。

 

01.Awaken the power (Saint Aqours Snow)

ラブライブ!サンシャイン!テレビアニメ2期の第9話挿入歌ですね。本編ではAqoursSaint Snowの妹コンビである黒澤ルビィちゃんと鹿角理亞ちゃんがメインとなって、作成した楽曲でした。ライバルグループとコラボした楽曲というのは無印から考えても初の試みでしたね。名前はSaint Aqours Snowで安直な気は若干しましたが。僕は無印のアニメも映画も見ていたので、リアルタイムでアニメを見ていて最初聞いた時は驚きました。

曲の面から見ると、いろんな人が言っている気はしますが、いい感じにAqoursで、いい感じにSaint SnowSaint Snowはゴリゴリのバンドサウンドのイメージがありますが、ベースはバンドサウンドで、メインメロディーはAqoursの曲にありそうな?ポップな形になっているような感じです。そしてこのバランスが素晴らしいですね。

そして、Off Vocalで聞くと、サビが意外と音楽が控えめというか、ボーカルを強調するような感じになっていて、いろんな発見ができた気がします。

歌詞の面からみると、アニメでも言及がありましたが、眠っている力が目覚めるといったテーマになっています。

そして、この曲の歌詞のサビ前なんですけど、1番の「できないなんて~新しいチカラ」のところは、どちらかというとAqours所属のルビィちゃんの側面が強くて、2番の「できないなら 何度も挑戦しよう 失敗から成功へと ミライを変えたい」のところは、どちらかというとSaint Snow所属の理亞ちゃんの側面が強い感じなんですよね。アニメを見てたおかげで、この対比がぐっと来た気がします。

曲全体は、明るくガッツリ盛り上がれそうな感じで、前半のメイン二人のソロのハモリもいいですし、SELF CONTROLの時はネタにされていた?ラップもいい感じにマッチしていたと思います。何回でも聞けるいい歌ですよね。

 

 

02.CRASH MIND (Saint Snow)

本編では2期の第5話でサビがちょっとだけ流された楽曲ですね。正直に言って、このシングルに収録されている3曲の中では1番好きな楽曲です。

ダークファンタジー感が漂う曲調で、全体的には大人への反抗と前向かってあがき続けることを歌っているんですかね。最終的には、ショックなことが起こっても努力を信じて折れずに進もう!って感じになりそうですけども。

曲の面に関しては、初めて聞いたときは驚きましたね。このコンテンツでは初めて聞いた曲調?だったので。ライバルグループの楽曲だからこその今までとは違う路線の曲なのかもしれないですね。すっごい退廃的な感じの楽曲です。それでいてSaint Snowっぽさはしっかり出ています。

歌詞については、完全にサビが大好きです。「迷って泣いても駄目になんかならないよ」みたいなやつすっごい大好物。2番のサビも好きですし、ラスサビで1番と2番の両方入るのは最高って感じです。

あと、ラップの最後のDream comes true!!(Yes!)のところが曲調とは裏腹にガッツリ盛り上がって、その盛り上がりが心地よく残ってくれるのも好きなところですね。

この曲って、全体的にSaint Snowのお2人の歌唱力の高さがベースに来てるからこそ輝いてる感じあるんですよね。そして何よりすっごいスルメ曲なんです。最初は割と普通だったんですけど、聞けば聞くほどはまっていく感がすごいです。その独特な曲に一度惹かれてみては?

 

 

03.DROPOUT!? (Saint Snow)

本編では超かっこよさげなイントロから速攻出オチのカットとかいう悲惨な扱いだった名曲ですね。曲名で結果教えんなや!的な感想を皆さん抱いたのでは?。ていうか、Saint Snow楽曲の扱いあんまりよろしくない感じありそう。

もう、ゴリゴリのバンドサウンド。めっちゃ激しいロック調にツーバスがガッツリ来る曲ですね。

曲に関してはとにかく、dkdkdkdkdkdkdkdkdkdk。このインパクトがすごい。GITADORAを触ったおかげで余計に親しみが持てるようになりました。そして、ツーバスインパクトがすごいのももちろんですが、ギターもめっちゃかっこいいんですよね。2番の後のギターは必聴ものです。

歌詞に関しては、アニメを見ると理解しやすいですかね。歌詞自体は、答えの見つからない迷いの中で、孤独に傷ついている今だけど、いつか動き出せるから!みたいな感じです。

ただ、アニメを前提にすると、2期の第8話でSaint Snowの2人は喧嘩してた?みたいな話が出てましたし、実際若干すれ違っているような描写がありました。それゆえの孤独の表現なのかなと。そして、この状態でラブライブ!地区予選での失敗という、そこまで包括した感じになっちゃっていますね。そして、孤独に苦しんでいるこの曲が流れる8話から9話へとつながっていくと考えると...

なんか解釈してたら8話と9話もう一度見たくなってきました。色々とつながっていくような気がします。

そして、聞いてると時々あるんですけど、この曲エフェクトかかってるんですよね。2番の途中で若干テープストップが使われてるような音が鳴ります。こういうのなんて言えばいいんだろう。エモいってやつですかね。K-shoot maniaやってたおかげでこういうのに気づけてよかったです。

この曲も、歌唱力がベースとしてしっかりあるからこそできるジャンルの曲って感じがします。パフォーマンスものすごそうですよね。いろんな発見ができる曲だったと思います。 

 

実質初となるライバルグループ中心のシングルでしたが、3曲とも非常に素晴らしい楽曲で買ってよかったと思います。公式の視聴動画の方もYouTubeなどに挙がっていますので、よかったら視聴してみてください。

ちなみにあらすじ知ってる、もう見た。という方は下のリンクを使うと次の目次に飛べます。

「ラブライブ!について」へ

 

 

    簡単なサンシャインのあらすじ。

今回のシングルに関してですね。知ってた方がわかりやすいのかなぁということで、Saint Snowに関しては多少詳しめにまとめていこうかなと思います。すっごい簡易版ですけど。

はじめに、静岡県の内浦という田舎にある、小さな浦の星女学院という高校がありまして、その学校でスクールアイドルグループAqours(アクア)が誕生します。このAqoursに関する物語がラブライブ!サンシャインの物語です。そして、この時代大量のスクールアイドルが存在しているので、非常にレベルが上がっていて入賞や優勝にはかなりの実力が必要になっている厳しい時代です。

その中で登場するのが北海道でスクールアイドルをしているSaint Snow鹿角聖良(CV田野アサミ)と鹿角理亞(CV佐藤日向)の2人組のグループです。非常に高い実力を持っているように描かれていますが、それでもとあるイベントでは30組中9位という結果に終わります。勝利することで、頂点に立たなければ伝説となったグループは理解できないというストイックな勝利主義者だったようです。今後一波乱を起こしそうなAqoursのメンバーを動揺させてきたりもしたようですから。

2期では、多少丸く?なり、1期と2期の間に行われたらしいラブライブ!(スクールアイドルの甲子園的なイベント?結構ご都合主義な頻度で開催。)では8位入賞という素晴らしい結果を残していることも明かされます。ところが、上位を見てきて見識が広がったのか、Aqoursのリーダーともライバルとして相談を受けたりという描写がところどころ見られ、その中で、実力だけじゃない何かが必要だと感じているということを話しています。

その後、ラブライブ!地区予選(予備予選→地区予選→本戦の順らしいです)でメンバー間の意思疎通がうまくいっておらず、予選でミスを犯してしまい、敗退が決定してしまいます。このあたりで出てくるのがDROPOUT!?ですね。

 

このぐらいでも知っておけばトラック2、3の曲がより楽しめるのではないでしょうか...多分。詳しくは調べる、ブルーレイが出たら買ってみる、再放送が来たら見る形で確認していただけたらと思います。僕も1期の再放送期待。

以下からお買い物の最初まで戻れます。

「楽曲の感想」

 

 

 

    ラブライブ!について

いい機会なので、色々と書いていこうと思います。あくまで僕の話なので、考え方は人それぞれだと思いますが。

 

まず、先ほどもちらっと言いましたが、僕のラブライブの原点でありメインってやっぱり「楽曲」なんですよね。

ラブライブに出会ったきっかけは、高校時代に友人にスクフェスを進められ、当時は正直気乗りはあんまりしてなかったのですが、そこで僕らのLIVE 君とのLIFEを聞いて、あれ?よくない???となったのが始まりでした。

こういう経緯もあって、このコンテンツに関しては楽曲に対する思いが強いです。

このコンテンツって、アニメとかであんまり評価よくない人もいるんですけども、とりあえず楽曲に触れてみて欲しいという思いがすごいです。

 

そんじゃあアニメはどうなんですか?っていうことになると、僕にとってのこのシリーズのアニメは、楽曲の補完、知っていたら一部の楽曲をより楽しめたり深く理解できるためのツールだと思っています。

もちろん、すごい良かった・感動した話もあります。その逆で寒いというか受け付けない話も当然ありましたが。でも、このアニメ非常に挿入歌が多く、そしてその挿入歌がまた良曲揃いなんですよね。この挿入歌たちを聞くにあたってアニメの内容を知っているとより理解できるというか。こっちの効力がやっぱり大きいですね。

とはいえ、アニメはアニメでよかったところはあると思います。知名度も上がったし、良曲も増えましたしね。まぁ、ただアニメだけで判断はしてほしく無いなぁというのが、いろいろ話を聞いてて思うところです。

あとは声優さん関連ですかね。このコンテンツ声優さんはオーディションで応募してるらしく、ちょっと調べるとサンシャインなら本職が声優女優歌手と9人それぞれ違っていて、結構均等にばらけてます。あと声優としての知名度はあんまりない方が多いのかな?ただ、歌手枠の方もいるのも相まって一部のユニットが歌唱力お化けだったりと、一般的なアニメではあんまりないような現象も起きたりして面白いかもしれませんよ。

まぁ、こちらに関しても一緒ですね。評判?までは知りませんがこちらがどうこうで触れない方がもし、いるとしたら一度楽曲に触れてみていただけたらなぁと思います。

単純に色眼鏡で評価されることが多い気がしたので、もしそれで毛嫌いしている事例があったとしたら、個人的には思うところがあったので、このような言い方をしています。コンテンツ自体は良いものだと思うのでもっといろんな人に知っていただけたらと思います。触れたけど合わないなどは仕方ないですけどね。

 

僕は無印に関しては、色々見たり聞いたり、映画に行ったりファイナルライブに行ったりとしていましたのでμ’sA-RISEの楽曲に関しては多少知っているのですが、ラブライブ!サンシャインの方に関しては最近まであまり知らなかったんですよね。

知ったきっかけは、テレビアニメ2期の第6話挿入歌、MIRACLE WAVEでした。たまたまスクフェスを開いたらこの曲があって、聞いたら完全に熱が再燃しました。サンシャインの楽曲も良いですね...視聴とか、iTuens Storeとか活用して色々聞いてます。

というわけで、ラブライブ!サンシャインにも良い楽曲がたくさんあって、しっかり楽曲が中心となってまた引き込まれました。今後もひそかに推していこうと思います。

ちなみに、無印で好きな楽曲は、王道系なら「ユメノトビラ」、ユニット曲なら「冬がくれた予感」、その他なら「Anemone heart」ですね。

サンシャイン(Aqours)は、王道系なら「MIRACLE WAVE」、ユニット曲なら「トリコリコPLEASE!」、他には「ユメ語るよりユメ歌おう」ですかね。

Saint Snowの楽曲も結構好きですね。あとA-RISEの「Shocking Party」も好きです。

好きな曲多いなぁ。やっぱり。

みなさんもぜひ一度視聴動画等を覗いてみてくださいね!

 

それでは長くなりましたが、以上となります。

ひたすら書きたいことつづっただけだなぁ。言ってることぐちゃぐちゃかも。

体調には気をつけてくださいね!おやすみなさい!