渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

埼玉西武ライオンズ(対広島東洋カープ)試合感想(5月30日編)【6】

こんばんは。渋井です。

今日は、埼玉西武VS広島の試合感想を書いていきたいと思います。(プロ野球速報後追い&6回からラジオ+プロ野球速報視聴)

 

........................................................???????????????

 

 

 

何気敗北記事は初ですね。どうでもいいけど。そんなん。

 

 

細かいデータなどは、今回もクロスファイアの渋井君を参照してください。(サイドバーにリンクがあります)

 

 

とりあえず、栗山選手、メヒア選手、金子侑司選手、秋山選手が特に大活躍でしたね!

特に秋山選手は、10回表に2アウト満塁のチャンス(ある意味点取れなければピンチ)で走者一掃のタイムリスリーベースを放つという、大活躍だったと思います!

他の選手たちがしっかりつないでいたところを決める活躍。素晴らしかったです!

今回はそこまで安打を打てていたわけではなかったのですが、相手の四球で迎えたチャンスを逃さず、大体の個所で要所要所をきっちり締めれましたね!打撃は結構しっかりしていたと思います!

 

 

 

試合結果

 

                                     計    安    失

西 2 0 0 0 0 1 0 0 1 3    7     8      1

広 0 0 0 2 0 0 2 0 0 4×  8     17    1

 

 

試合内容の感想

 

西武の先発は十亀。前回に続いて勝ち星を挙げれるか。広島の先発は岡田

 

1回表。源田浅村山川の3者連続四球で得たチャンスを、栗山がタイムリーツーベースで2点先制!

1回裏~4回表まではほぼ動きなし

4回裏。松山野間曾澤から連続ヒットを浴びた後、西川タイムリーヒットを打たれ同点に。今日の西川はほんとにすごかったですね!いや、ほんとに。すごすぎるわ。

5回もほぼ動きなし。ここで雨のため試合中断。

お互いの先発が、ピンチに点は取られつつもなんとか失点を抑えきったような形ではないでしょうか。十亀選手も同点タイムリー後の無死1,2塁からよく抑えたと思います。ここで降板はしましたが。お疲れ様です。

 

6回表。栗山さんの四球から、代走の斎藤が盗塁成功。外崎が倒れるも、岡田がヒットで出塁後に、金子侑司タイムリーヒットで勝ち越しの1点!ほんと最近の金子侑司さんは化けてますね。これが本来の彼の姿なのでしょう。これからも頑張ってください!

6回裏。ここは平井が1死1,3塁の場面からなんとか0点に抑えてましたね!新井は四球にしてしまうものの、西川の盗塁を刺し、続く田中セカンドゴロ。ここは大きかったと思います!

7回裏は、回跨ぎした平井が、にヒットを打たれ、松山にホームランを打たれて逆転されてしまいます。ホームランを打たれた球は甘かった球だったので、少し詰めが甘かったですね。あと1アウトで交代だった分もったいない。

9回表。なかなか代打で打てなかったメヒアが、流れを切り裂くソロホームラン!うーーん最高!!!!!流石パワーヒッター!!!!ありがとう!!!

まぁ、中崎のエラーから始まり、繋いでいった2死満塁のチャンスを山川が不意にしてしまったんですが。とはいえ、山川選手は体調不良ながらも最近の試合で大活躍していましたね!本当にお疲れ様です!

9回裏。ワグナーが1つ四球を出すものの、しっかり打たせず仕留め、延長戦へ。

 

10回表。斎藤が初球打ち。外崎送りバントメヒア金子侑司がしっかり選球し四球。1死満塁のチャンスでは三振。今日は不調でしたね。力んでたか焦ってたのかな?続く秋山が、先述の走者一掃タイムリスリーベース!!!!これは本当に大金星でしたね!!!!流石秋山さん!!!!

この後の源田下水流の好プレイでファールフライに仕留められました。相手もまだまだあきらめてないぞ。点差に甘えて油断せずきっちり抑えて勝負を決めてくれ!!!!とこの時は思っていました。

 

 

(以降口調が荒かったり、批判的な文言などが、いつもより余計にあると思います。そういうのが苦手、耐性がない方はブラウザバックをお勧めします。責任は取りませんのでご了承ください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10回裏。継投武隈増田は前回、前々回の試合で回跨ぎで投げていたため休ませるとのことでした。

野間が中安打。曾澤が右安打。まぁこれはいい。ただこの時、記録的には木村の悪送球で1,2塁のところを2,3塁にしてしまう。これはサード外崎も取れなかったのか、木村の送球が悪かったのかどっちなのかは僕にはわからないが、言えることは1つ。アホか

折角斎藤外崎メヒア金子侑司が繋いで秋山がとった大きな3点。そんな打者に応えるためにも、ここはこんな失策をする場面ではない。プレッシャーも半端ではないとは思うが、まかり間違ってもプロ野球です。失策は本当にしちゃいけない。何をしているんだ。

あと外崎選手。ちょくちょくエラーが見られる気がするのは気のせいか。今回は自分も繋いでとった点を自分で不意にするようなことをしてどうするのか。意味がない。打席では活躍できているのに非常にもったいないと思います。なるべく失策を出さないように頑張ってほしいです。(外崎選手は個人的に結構応援しています。別に嫌いなわけではないです。)

 

次。崩壊への道第2章。今日絶好調の西川タイムリーヒット。続く堂林にもタイムリーヒット。ここは西川だけならまだよかった。堂林の打席。ヒットは最悪の結果だと思います。3塁走者は返しても仕方なかったのでいいですが、せめて打者はアウトで仕留めてほしかった。犠牲フライでもいい。ここで1つアウトがあるのとないのとでは大違い。本当に痛かったと思う。

田中送りバントで1アウト。これはいい。打たれるより全然。1つ取ることが大事ですから。

個人的にはあんまり納得できなかったのが、菊池申告敬遠したこと。菊池は今日はあまり打てていなかったのと、続く下水流は先ほど好プレイを見せ、気合は十分。好プレーの流れもあると考えると怖い。多少結果論にはなりますが、ここは、菊池と対決し、抑えれなければ結果は変わらない。抑えられれば流れをつけて対下水流を迎えられる。個人的には後者の方がよかったのではないかと思います。

案の定下水流がしっかり打ち同点。ここで抑えたら3点も許せるレベルの絶望的な状況。武隈投手の取った結論は。

四球。押し出しでサヨナラ。ゲームセット。

なにこれ。最後までクソみたいな後味の悪さ。どうせなら打たれた方がまだよかったわ。制球定まらなかったんでしょうけど、それでもない。気分は最悪だ。

 

 

 

まとめ

なんだこの試合は。最悪の後味。

こんな負け方をしているようではリーグ首位?????って感じですよね。期待が持てません。ズルズル負けるでしょう。

なにより、しっかり頑張っていた打者がかわいそうです。投手陣のみの責任ではないと思いますが、是非気持ちを切り替えて活躍していただきたいと思います。

明日は、この最悪の後味を切り替えてカープに勝ち越しを目指しましょう。

先発ウルフはすごい不安だけど、是非この悪い予想を裏切ってほしいと思います。

 

それでは今日はここまで。

明日こそ勝ちましょう!おやすみなさい。