渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

埼玉西武ライオンズ(対東京ヤクルトスワローズ)試合感想(6月13日編)【7】

こんばんは。僕も現地に行きたかった。今回は立地の関係ではぶられた渋井です。

記事書くのは2週間ぶりぐらいですね。一応さらっとは見てるんですけど。

てか野球記事ばっか増えすぎじゃない?書いてて思いました。これはなんのブログでしたっけ?(他いろいろです。)

今日は、埼玉西武VS東京ヤクルトの試合感想を書いていきたいと思います。(プロ野球速報&6回表までラジオ視聴+速報後追い)

 

 

 

今井投手初勝利投手おめでとうございます!!!!!!!!!!

 

 

岡田選手の良いリードももちろんですし、今井投手自体もいい投球だったと思います!!!

今回もいい試合かどうかは置いときましょう。はい。ちなみに僕が見てたところまではほんとにいい試合でしたよ!

 

 

今回は、渋井一族のみんなが現地観戦の感想記事を書いてます。サイドバーにリンクがあるので、是非そちらからご参照ください。

 

 

試合結果

 

                                     計   安    失

ヤ 0 0 1 0 0 1 0 0 2 1    4     8     0

西 0 0 0 2 0 4 0 0 1 ×    7    10    1

 

 

 

試合内容の感想

 

西武の先発はプロ2年目(高卒)初登板の今井。僕より年下で震えてます。ヤクルトの先発はブキャナン

 

1,2回の表は、岡田捕手の強気のリードも相まって1番から6番までをそれぞれ3者凡退。

1,2回の裏は4者凡退。

 

試合が動いてしまったのは3回表。西浦にセンターへの2塁打を打たれてしまい、まぁここまでは攻めてるのもあったのでよかったのだが、続く井野に内野安打を打たれる。これはね、西浦が3塁で止まるような安打だったと思うんですよ。

何が起きましたかというと、浅村選手の悪送球。しかもほぼ安打でセーフ確定のところに投げてこれ。その間に西浦が多少きわどいながらも帰塁。1点追加。こういう点はね。取った方も取られる方も後味の悪い点だと思います。浅村選手は何回エラーするんですかね?頼みますよ。ほんとに。

 

3回裏は、秋山山川の単打。浅村四球で2アウト満塁の場面。栗山がショートフライで3人残塁。まぁこんなこともある。もったいないけど。結果論ですがこの後攻めの起点を作ってくれたのでまだ良し。

 

結構すごかったのが4回裏。先頭打者外崎が9球まで粘って、10球目にポール直撃の同点ソロホームラン!!!!アップルパンチや!!!!!

ラジオで聞いてましたけど、家にいたのでガッツポーズに「おおおおおおお!!!!」って言ってました。

続くメヒアもホームランで勝ち越しソロホームラン!この2者連続ホームランはしびれましたね!!!!

 

そして5回表の最初に、栗山選手がフェンス直撃の打球を、ファインプレーでフライアウトにした場面もすごい良かったですよね!公式Twitterに挙がっている動画を見ましたが、かっこよかったです!

 

6回表を0点で切り抜け、6回を投げ切った今井投手。

記録は、112球、被安打5、奪三振6、与四球2、失点1(自責点0)

非常にいい結果だったのではと思います!積極的に配球が攻めていたのもあるのでしょうけども、奪三振が6というのが個人的にはこれからにも期待が持てる要素だったと思います。ローテ入りも明言されたみたいなので今後もぜひ活躍してください!!!

 

あと、この先6回裏。栗山選手の二塁打を皮切りにした攻撃。何が起きたかは点数を見てお察しください。非常に冷める追加点です。ヤクルトファンの方はキレて良いですよあんなん。

 

ちなみに、7回裏は新助っ人のヒースが失点0でしっかり締めました。今後に期待が持てますね!もっと新しい風をふかしていいのかなーと、見ていると思います。

2軍から上がってきた選手の方が多分に活躍しているイメージありますし。

 

そう、こんなこと言う理由は8回9回がね。勝ちパターン???がね。はい。もう勝ちパターンとか恥ずかしくないですか?内容は速報でも見てください。とりあえず、ワグナー投手は四球をもっと減らしてくださいな。波がある理由は完全に四球ですよ。

 

 

まとめ

今井投手の活躍が見れただけでも本当に良かったですよね!!!

ヤクルト側にもファインプレーがあったようですし、こういうところはぜひ現地で見たかった!

ほんと機会があれば現地観戦したいですよ。

明日も勝利をつかみ取ってほしいですね。

応援しています!!!

 

それでは今日はここまで。

おやすみなさい!