渋井式音ゲー術

音ゲー・ゲーム他いろいろ

埼玉西武ライオンズ(対北海道日本ハムファイターズ)試合感想(8月3日編)【9】

こんばんは。渋井野球観戦大会2戦目。自宅参加の渋井です。

しっかり家で、ラジオで聞いてうろ覚えしてる応援歌を歌いながら全力でライオンズを応援していました。

まぁ、今日もいろいろありましたね!

というわけで、今回は埼玉西武VS日本ハムの試合感想を書いていきたいと思います。(ラジオ視聴)

 

 

 

逆転勝利!!!!!!

 

 

雄星が割と不調でしたが、リリーフ陣が最近調子が良いみたいでポジ要素しかない。

打線はまぁチャンスにはなかなか点とれませんでしたね。今日は。最近が恐ろしいぐらいに好調だったんで仕方ないかな。

 

おそらく、現地に行った渋井たちが感想を書いていると思います。良かったらサイドバーのリンクから見てみてくださいね!

 

 

試合結果

 

                                    計   安    失

日 0 0 0 3 0 0 0 0 0    3     8     1

西 0 0 1 0 0 0 3 0 ×    4    10    0

 

 

 

試合内容の感想

 

西武の先発はエース菊池雄星。今日は結果を残せるか。日本ハムの先発もエース上沢直之。エース対決ですね。

 

1,2,3回表までは、両者無失点ピッチング。雄星は若干球数かさんでましたが。

 

試合が動いたのは、3回裏。9番の炭谷がツーベースヒットで出塁すると、1番の秋山がタイムリスリーベースで先制!上沢相手に貴重な1点でした!

 

しかし、次の4回表。中田のヒットから、レアードの2ランホームランで速攻逆転。さらに、アルシアのヒット、杉谷送りバント清水のタイムリーでさらに追加点。雄星はホームラン打たれるとほんとに崩れますね...何とかなってほしい。

 

7回表まではお互いに得点できませんでしたが、4回裏、6回裏はチャンスをものにできなかったパターン。何かかみ合いませんでしたね...というか、山川が打つ時と打たん時の差が最近激しい気がする。

そして、7回裏。中村斉藤の連打の後に、代打栗山が犠牲フライ。ナイス最低限!

その後、秋山四球源田がヒットで出塁すると、1アウト満塁の場面で浅村。ここで事件が起きました。4-6-3のダブルプレーになるかと思ったら、セカンド石井が送球ミスで謎にラッキーな2点追加。これが結局勝負を決めました。

あ、言うことは1つですよね。ラッキーなんですけど。

「アホくさ」

 

あと、今日のポジ要素というか、よかったと思うところなんですけど、7回の最後と8回を投げた平井と9回を投げたヒースですよ!

平井近藤中田レアードという強力打線を3者凡退に抑え、ヒースは9回を3者三振で仕留める快挙!

あれだけ中継ぎが~中継ぎが~って言っていたのがうそのよう。

最近は齋藤大将田村伊知郎といった若手や、ヒースといった新助っ人外国人の活躍だけでなく、平井野田も、最近しっかり結果を残していて、中継ぎがびっくりするぐらいしっかりしているように感じます。うれしい限りですね!

ワグナーも最近はいい感じだし。

そして、相変わらず爆発力のある打線という感じで、今後にも期待が持てますわ。

 

 

まとめ

ラッキー混じりな勝利でも1勝取れたのはでかい!

あと残り2戦の対日ハム戦。できる限り勝っていきたいですね!

最近調子のいいリリーフ陣の活躍にもさらに期待したいところです。

最大の課題が若干強みになるのは、課題だった時と比べてみるとすごい感慨深いですね。

今後も頑張れ!ライオンズ!

 

というわけで今回は以上です。

おやすみなさい!